• はじめに
  • 商品紹介
  • アクセス
  • Q&A
  • お問い合わせ       販売 [base] [creema]

         

    浅蒸し上煎茶
    「黄水晶」きすいしょう

    静岡市清水区のキリッとした山のお茶です。
    このお茶は浅蒸し茶。「黄水晶」の色のように、湯呑みに注ぐと淡い黄金色。形状は針のように葉の一本一本を丁寧に揉み込み、艶やかに。
    旨み、甘み渋みのバランスが、よく誰にでも飲みやすいお茶です。

    黄水晶は身につけると緊張をほぐす効果あるといわれています。
    その意味を結びつけ、このお茶で気持ちを安らいでもらいたいと思います。

    お茶は繊細な飲み物です。水質で味が変化するので軟水のミネラルウォーターで抽出するのがオススメです。


    おいしい淹れ方(2~3人分)
    ・急須に茶葉をティースプーン2~4杯程度入れます。(5〜10g)
    ・湯を一旦、湯呑みや湯冷まし移して、70℃くらいのぬるま湯になったら急須に入れます。
    ・抽出時間は1分。濃さが均一になるようにそれぞれの湯呑みに少しづつまわし注ぎます。
    ・その後は熱めの湯をそのまま入れてニ煎目、三煎目をどうぞ。
    ・最後に急須に残った茶葉の香りをお楽しみください。